新しい生活に目を向けよう

不用品

専門知識で仕分けします

川崎市に限らず全国でゴミが捨てられずに住まいがゴミ屋敷になってしまうケースが増えています。長年連れ添った配偶者が亡くなり一人暮らしになった高齢者や、家族で暮らしていてもその中の一人だけがゴミを片づけられない状況に陥ってしまうこともあります。これらの人の特徴には寂しさや不安などから過度なストレスが溜まり、ゴミと認識できない脳の機能障害を引き起こしたり、物を集めることに執着するために家の何もかもが必要なものと認識してしまいます。こんなゴミ屋敷を片づけるためには自分一人ではなかなか難しいものです。そもそも自分が大切にしていたものは何だったのか、ゴミに埋もれて忘れてしまうこともあります。こんな時には川崎市にある清掃業者へ相談してみましょう。専門のスタッフが問診を行い、その人の悩みや部屋の現状を把握した後、ゴミ屋敷を片づけていきます。物はすべてが不用品というわけではなく、その人にとって本来大切だったものと処分すべきものに分け、不要だが買取が可能な商品は現金化していきます。ゴミ屋敷に住む人が亡くなられた場合には遺品整理や特殊清掃を行い、次に住む人へ明け渡しをします。川崎の業者には目利きのできるスタッフが常駐していて、その専門知識を使って骨董品や価値のあるものを見定めていきます。費用はごみの量や部屋の広さだけでなく、トラックの駐車スペースの確保やスタッフの人数によって異なっていきます。事前の見積もりと共に新しい川崎での生活に向けて前向きに処分していきましょう。